FC2ブログ
             ワンコ服 ミシン刺繍 吊るし雛
 ミシン刺繍 レトリバー
2018年12月12日 (水) | 編集 |
手刺繍の「いぬだらけ刺しゅう380」の
図案を教本代わりに練習をしている  

パソコン上では上手くできたつもりでも 
実際に縫ってみるとズレが生じたり
数ミリの隙間が出来たりする  

その為の試し縫いなのだが
2度3度と繰り返すとめげるし 
まったくもって糸の無駄遣い

DSCN0172.jpg
    5/380       6/380

どこら辺で納得するかは別として
下手な鉄砲でも練習の成果か
なんとか1回で治まるようになった
ちょっとヤル気になれる 


スポンサーサイト

 チェンジニア
2018年12月05日 (水) | 編集 |
5年目の冷蔵庫、トラブル発生 
ウルトラマンみたい赤いマークが点滅

慌てて製氷室やパッキング部分を
きれいに掃除したら点滅が消えた  

次の日、またピコピコと点滅 

メーカに問い合わせ、修理部門に回され 
点滅回数で冷気のファンの不具合らしく
修理費用はおおよそ1万から2万円 

次に、買った大型店に電話
記憶が曖昧だったが延長保証に入ってた 
買った時の自分を褒めてあげたいよ

歴代の冷蔵庫は故障したことが無い
修理をするって何処をどうやるんだろう

脚立を抱えたメーカーさん 
冷蔵庫に耳を近づけ音を確認すると
おもむろに脚立に登り      
冷蔵庫のテッペンの蓋を開ける 

しまった!見え張って冷蔵庫は
ピカピカに拭きまくったが
テッペンはホコリだらけ・・・

コンピューター制御の基盤の交換し
再度音を確認、あっさりと終わった

国産1号 東芝
 1930年国産1号の冷蔵庫   (東芝未来科学館画像)

友達のご主人は昔気質のエンジニア  
「今時はチェンジニア」と 
嘆いていた事を思い出した 

クレームを言うつもりはないが
「5年位で故障が出るんですね」と言ったら
「今年は暑かったからコイツも頑張って冷やしたんですよ」 
彼の冷蔵庫愛に、なんか納得してしまった。  



 布ぞうりを作る
2018年11月28日 (水) | 編集 |
中途半端に残ったニット地
処分するには大きく
作るには小さく持て余していた

前から気になっていた
布ぞうりを作って見ようと思い 
作り方をネットで調べてみた

針金ハンガーを 
山の字に曲げて土台にする方法は
ハンガーの固定が出来ず
ユラユラするので止めた

次は足の指に引掛けて 
編んでゆくやり方を真似たが
前屈姿勢がキツイので止めた

手ごろな板があったので
ピンフックを打ち、即席の土台

DSCN1465.jpg

6㎝に裂いた布を
交互に巻きつけていく
弛まないよう潜らせていると
だんだん細く絞られていくので
途中二か所に押しピンで引掛けた

DSCN0054.jpg

赤い鼻緒は細いPロープを
キルト芯で包んでかがった
紺の鼻緒は三つ編みにしてみたら
裏の始末三本は面倒だった

綺麗な型にはならなかったけど
取りあえず「ぞうり」の理屈は納得
二つ作って飽きた気が済んだ 
これにて終了 



 応募葉書
2018年11月21日 (水) | 編集 |
自慢じゃないが応募して
抽選に当たったことが無い 

応募葉書を書いても
たまたま切手がなかったり 

ポストの前を通っても  
葉書を持っていなかったり

唯一貰ったのは
パン祭りの白い食器

かくして応募しないのが
当たり前になっていた

達人に「出さなきゃ当たらない」と
言われたのが頭の隅っこにあった

切手の要らない応募葉書
出してみたら・・・
なんと当たった! 

「ご当選おめでとうございます」 
なんて心地いい響なんでしょう 
この高揚感は何?  


DSCN0170.jpg

自分じゃ買ったことないけど
華麗加齢なる年頃だもの
忘れず呑まなくっちゃね 

この勢いで 
年末ジャンボ買ってみようかしら 



 ミシン刺繍 お昼寝
2018年11月14日 (水) | 編集 |
すやすやと寝ている姿は 
何とも微笑ましい

夢でも見て居るのだろうか  
寝言もあればイビキもある  

小さな寝息が可愛くて
ちょっかい出したくなる 

DSCN0164.jpg
     フエルト生地

刺繍本「犬だらけ刺しゅう380」
本来は手刺繍だがミシンでやっている

わかっちゃいるけど
つい針数が多くなり過ぎて
布が縮んで波打ってしまう 

本縫いはザックリ針数を減らし
スッキリと仕上げたいわ