FC2ブログ
             ワンコ服 ミシン刺繍 吊るし雛
 進化するカッパ
2019年09月11日 (水) | 編集 |
1歳にならないコーギーちゃん
まだ成犬の体ではない

今後の成長を考えて
脇は縫わず頭だけ通し、脇は
背中のマジックテープ調節する
雨上がりはそのまま着用  
雨が降ればコートをセットする 

DSCN0537.jpgDSCN0538.jpgDSCN0539.jpg
  1. 背中メッシュ    2. 腹部傘地     3. 取り外し背中のコート

コートは② の骨型ボタンで 留め 
両脇をバックル付きゴムで腹下の
ベルト通しをくぐり横でがッチヤ

万が一の誤飲を考えて
木製の小さいボタンにしたが 
甘かった! 

届かないと思った首元の
骨型ボタンをかじった!  

速攻、マジックテープに変更

興味深々のお年頃
チョコマカと動き回って 
結局、撮れたのはお尻だけ・・ 

h.jpg




スポンサーサイト




 ワン既製服の直し
2019年09月04日 (水) | 編集 |
飼い主さんが買ったレインコート
マジックテープの前(腹)開き
両手両足はマジックテープで絞めるパターン

DSCN0579.jpg

マジックテープが多くて裏地に張り付く
ゴージャスな毛が絡む
着せると歩かず固まってしまう 

なので前開きからかぶりに変更

両手足のマジックテープのベルトを外す 
裾上げしゴムを入れる   
前合わせのマジックテープを外し
首元から5㎝を残しミシンで閉じる 
5㎝の開きにマジックテープをつける

フードは要らないとのことで切り取る 
フードの付け根の首回りにゴムを入れる

DSCN0594.jpg

切り落としたフードのテッペン部分
勿体ないのでゴムを入れ
帽子として活用
これで雨も大丈夫だね。

レインコートDSCN0598.jpg



 アッパッパ
2019年08月28日 (水) | 編集 |
昔、布屋さんで貰った
ブラウスの図面

製図をするのが面倒で
そのままになっていたが
なんとなく図面を引いてみた 

DSCN0582.jpg

ブラウスではなく
長めのチュニックにしようと
アレンジを加えたら

手持ちの布では足りない
どう型紙を当てても足りない 

苦肉の策は縦じまを横に使う
袖付きを袖なしフレンチぽくする

DSCN0585.jpg

布地の詳細は忘れたが
綿100% しじら織のような縮

サラサラとして気持ちがいい
ブカブカの服の中を
風が通る抜ける  

日本初の既製服は夏の簡単服
ブカブカ服はアッパッパとも呼ばれたらしい
真夏の着物から解放された女性達は
さぞかし軽やかだっただろう 



 夏のコースター
2019年08月21日 (水) | 編集 |
残った涼し気な絽のハギレと
かなり昔のレース糸の残りで 
コースターを作った 

絽のハギレは周りをミシンで
一周しただけの芸のなさ 

レース糸は放置期間が長く
外回りが汚れてしまった為
巻き戻して反対側から編む 

久しぶりのレース編みは
目がショボショボするわ 
古い編み図は読みにくいわで 
ちょっと編んでは嫌になる 

一枚編んだら手が慣れたか
目が疲れる以外は
すんなり編めた

DSCN0532.jpg

絽のコースター3枚と
レース編み2枚
残り物処理は完了
              
もうすぐ暑い夏も終わる 
お疲れさま 



 残暑見舞い
2019年08月14日 (水) | 編集 |
暑い暑いを言い訳にして 
ついダラダラと
後ろめたさと戦いながらも 
隙あらばゴロゴロ  

そんな時、
マスキングテープで作った
ワンコうちわを頂いた 

うちわを扇ぐとバネ付きの
ゆらゆら揺れる

DSCN0569.jpg
    本犬よりイケワン

見れば、なるほどと思うが
よくぞ思い付かれたと思う  

適度な重さが良い風を作る  
細かくて丁寧な仕事
もったいなくて使えない

それに引き替え 
立秋を過ぎたというのに
暑さで溶けてしまった 
私のヤル気 
どこに行っちまったぁ~